敷金・礼金なしのお部屋。

お部屋を借りるときの敷金・礼金

これは必ず出てくるワードです。
ここで簡単な説明です。
敷金・・・修繕費用などに充てるための一時預かり金。
礼金・・・大家さんに謝礼の意味で支払うお金。江戸時代の長屋からの流れという説有り。
 
ものすご~~~くざっくりですがこんな感じです(・ω・)/。
 
ここで本日の本題。
初期費用は確かに安いほうがいいですよねo(^-^)o!
なので敷金・礼金がなければ安くなります。
でもここでよく聞かれるお引越し理由。
 
隣人・住人とのトラブル((((((ノ゚⊿゚)ノ
 
そうなんです!かなり多いんですよね!
 
ちょっと個人情報に抵触するので我々はどんな方が住んでいるかは申しあげられないんです。もちろん紹介はしませんが・・・(小声(ノ◇≦。))。
 
でも絶対ではないですが、嫌な住人と会う確率が下がる方法があります。
 
少なくとも敷金がついている物件を借りることです。
 
やっぱり初期費用があまりにも安いお部屋は避けるべきです。なぜかは大体お分かりになりますよね!
もちろんすべてがそうではないですのであしからず∑(-x-;)
 
ちなみに敷金がなくて、礼金があるお部屋は契約時にしっかり目を通してください。退去するときにお金がたくさんかかる場合があります
 
こんなお部屋なんだけど、どう?なんて疑問がありましたらお気軽にご相談ください。o(^▽^)o
 
本日の新着物件。ヴェルフォーレ阿佐ヶ谷
敷金1か月、礼金0.5か月ととっても良い条件。
人気の1LDKです。オートロック完備。
阿佐ヶ谷駅徒歩5分です。